Latest Entries

世界三大激痛

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト

スカ丼


すた丼ではない、スカドンだ。
ゲーセンにて去年より新しく稼働し始めたシューティングゲームだ。
THE HOUSE OF THE DEAD SKARLET DAWN を略して俺たちはこう呼ぶ。すかどん。
あれっすよ、レッツゴージャングル的な箱の中でゾンビを倒しまくるやつですよ。

タイムクライシス5が期待外れに終わり、極めるシューティングゲームに飢えていた内輪で、ちょうどよい難易度で極めがいがありそうなゲームを見つけた。それが上述のスカドンだ。
まだ1クレジット200円だが、この連休中はノーコンティニューでクリアできる程度までには練習したいところ。
その次はスコアアタックだ。
がんばります 公式サイト

それ以上でも以下でもない


くそうあと3つ記事書かないと…
ためていた細々としたトピックを放出するぜ。

表題の件につき、俺は以前から疑問に感じていた。
「以」というのはそれを含むという意味だろう?
ではそれ以上でも以下でもない というのは、「それ」を含んで以上でも以下でもないということだ。
図示すると下記のようになる。

asfe_R.jpg

えっ…「それ」が消えた…?チャドの霊圧かよ。
じゃあそれまで俺ら認識できていた「それ」とは一体…

この古より続くパラドックスをググると、weblio辞書にはこうあった。

【物事がちょうど言葉通りの状況であり、他に特別な意味合いが含まれていないさま、表現】

とある。なんだ俗語だったのか。

ファッキンロスカット

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

某ウルトラ紙幣

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Appendix

プロフィール

mer

Author:mer
どうもこんにちは。
地方に住む友人たちが淋しくないように、都内に住む俺の日常を勝手にお届けするファックなブログ。

最新記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

検索フォーム

counter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: